中本工務店 ソーシャルメディア:

  • Facebook Clean
  • Google+ Clean
  • Flickr Clean

© 2023 by Nakamoto Carpentry.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

August 20, 2019

 ヘルシンキ駅前にあるフィンランド国立美術館=Ateneum。アクセリ・ガッレン・カッレラの作品群が常設されていることが最大の売りだろうが、個人的には女流画家のHelen Schjerfbeck が好き。たま~に見たくなる。特設展も興味深いものが続々と開催される。

今回はHiljainen kauneusがテーマ。「静寂の美」という意味。美術館の入り口には「美」という漢字が飾られていた。East meets to Westに類し、ノルディックと東アジアの芸術の競演。絵画、着物、書道などが展示されている。その中で「静寂」を感じるのは陶器...

July 4, 2019

2021年の完成を目指し、ヘルシンキ空港の「前庭」部分が大改修工事中。lバス停が移動、駐車場は解体されましたが、旅行者には実質的なマイナスはないでしょう。ヘルシンキ市内への移動は電車利用が一般化してきたことですし。完成後の外観予想図を見ると、2018年暮れにオープンした新しいヘルシンキ中央図書館を彷彿させるもの。デザイン都市・ヘルシンキの面目躍如といったところ。

なお、この写真の撮影場所は滑走路を一望できるテラス。誰でも行けますので、帰国時に早めに空港に着いたら上ってみるのも一興です。飛行機撮影には300㎜レンズがあれば十分でしょう。...

August 8, 2018

 去年は雨と寒さのせいでベリー、キノコともに不作でした。今年は逆に猛暑と乾燥のために同様の結果になりそうです。

上の写真は5月の中頃に撮影したもの。花が咲き乱れ、その後の収穫を期待させたが丸一ヵ月は雨が降らず、7月は観測史上最高の暑さ。それじゃ実なんてできるわけないね。というわけでビルベリーの季節はおしまい。例年なら今頃はリンゴンベリーの収穫期なんだけど、それもなし。リンゴンベリーは花すらほとんど見なかったな。

キノコもいまのところほとんどなし。例年なら(あ、去年もダメだったけど)ポルチーニやカンタレッリだって採れるのに。しかし今月は数...

June 28, 2018

近郊列車(HSL)の路線補修に伴い、6月25日から一部の列車は運休および経路が変更されています。そのうち、一般観光客に関係するのは空港⇔ヘルシンキ中央駅の往復経路です。

これまではI・P2本の電車が両区間を直接結んでいました(リングレール)が、同日より7月17日までは次のような
経路になっています。
 

I電車
空港 → ヘルシンキ(問題なし)
ヘルシンキから空港への直行はなし。一つ先のパシラから出発。

P電車
 ヘルシンキ中央駅 → 空港(問題なし)
 空港 → ヘルシンキ行き  一つ手前のPasilaでストップ。中央駅に行くには A/...

May 17, 2018

 年間100万人が訪れるといわれるスオメンリンナ。10年ほど前は50万人といわれていたのに、その間に倍増したとはにわかには信じられない。それはともかく、ヘルシンキ観光の人気トップスリーであるのはまちがいない。ヘルシンキでのもう一つの人気スポット、テンッペリアウキオ教会(岩の教会)は2017年から入場料を徴収するようになったが、スオメンリンナも有料化の動きだ。来月12日、識者を集めて検討する。ヘルシンキ市の観光計画課では「有料化で訪問者数に影響はない(減少はしない)だろう」と推測しているが、その通りだろう。気軽に訪れるヘルシンキ市民の...

June 27, 2017

 必要な装備は季節・コースおよび当日の天気により大きく変わりますので、5~10月に一般コース(2~4km)を歩く場合のアドバイスです。

・飲料水

 湖の水はそのまま飲めますし、2~3時間なら水なしでも問題ありませんが、500cc程度のペットボトルは持参したほうが快適でしょう。

・服装

 動きやすいものならなんでもOK。晴れていればTシャツにGパンでも問題ありませんが、肌はなるべく露出させないほうが賢明です。虫よけとともに、思わぬ擦り傷、あるいは日焼けなどに対処するため。

・防寒具

 天候の変化が激しいので、真夏でも+アルファを想定しておいたほう...

June 15, 2017

  過去書き込みとはうって変わり、初めて自然関連の内容です。

 さて6月半ば。本来なら今頃、毎日でも森歩きをしたいところですが、今年は異常に冬が長く、さらには雨も多いのでなかなか思うにまかせません。そんな天候で、唯一助かるのは”蚊”の少なさです。珍しく晴れた先週の土曜。ヌークシオの調査に行きましたが、おっと、蚊よけクリームを忘れた! しかし、3時間歩いていて刺されることはなかったです。休憩時に寄ってきた蚊もいましたが、ちょいと手で払うだけでOK。楽でしたね。

 例年だと5月下旬から目立ち始め、夏至をピークに数を増してきます。つまり、この...

February 25, 2017

  ヘルシンキ市内を縦横に走るトラムは観光客の足としても重宝されている。そのうち3番トラムは8の字型路線でヘルシンキの南北を周遊している。路線の周囲には中央駅をはじめとして、オリンピックスタジアム、テンペリアウキオ教会、大聖堂、マーケット広場等の観光スポットが多いので、これに乗車して手軽な市内観光を楽しむこともできる。所要時間1時間強。

 冒頭では3番トラムと記したが、実はこれは2番でもある。南北端に”切り替え地点”があって、そこを経過するときに3番は2番に、2番は3番に変わるのである。乗り降りするわけではないので、たとえばマーケット...

February 8, 2017

 ヘルシンキからタリンへ電車で。両都市を隔てるフィンランド湾に海底トンネルを通すという構想は20年来の話題だが、昨年あたりからまた再燃してきたようだ。今日もニュース番組で取り上げられ、もし実現すればヘルシンキ=タリン間80キロを30分で結べるとのこと。現在、最も早い列車(Pendolino)がヘルシンキ=トゥルク間150キロを1時間40分かけていることを考えると、タリンまで30分というのは無理があるだろうが、仮に1時間としても大幅な時間短縮である。

 現在のフェリーは高速艇で1時間40分、大型客船で2時間かかる。電車の所要時間を1時間...

February 1, 2017